ISM

「無意識のバイアス」

あなたは女性らしらさや男性らしさとは何だと思いますか? この度、内閣府は「性別に基づく無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)」について初めての調査を実施しました。 質問は36項目あり、4段階で回答したものです。 この調査によると、男女ともに1位となった項目は・・・
ISM

「あなたは恵まれている」

サントリーホールディングスの新浪社長が「45歳定年制」発言をし、物議をかもしていますが、コロナ禍でこれまでの働き方が大きく見直されつつあると感じます。 リモートワークやテレワーク、ギグワークが浸透し、一人一人の仕事に対する向き合い方に変化がもたらされたはずです。 実は、そこには大きな分かれ目も起きているのです。
ISM

「金持ち体質を作る」

あなたは自分自身を「金持ち体質」または、「貧乏体質」のどちらか意識したことがありますか? 世の中には、お金持ちとそうでない人がいるのと同様、「金持ち体質」と「貧乏体質」なるものがあるのです。 もちろん、お金持ちの人は金持ち体質に決まっていると多くの人が思うでしょうが、実はそうではありません。
ISM

「新たな価値観」

超高齢化が進み、世界トップの高齢者負担率となっている日本では、老後のお金が一体いくら必要なのか、、そのような不安を抱く人が年々増加しています。 あなたも、自分の暮らしに実際かかってくるお金がどれほどなのかをきちんと理解できず、漠然とした不安を持っているのではないでしょうか。
ISM

「取り残される価値観」

現在、日本では「SDGs」や「サスティナブル」などの言葉を用い、環境問題に取り組む動きが強まっています。 多くの人に最も身近なところでは、スーパーなどのレジ袋が有料化されたことではないでしょうか。 皆がマイバッグやエコバッグを使用することで、プラスチックゴミを減らそうという考えに基づいたものです。
ISM

「絵に描いた餅」

毎日ここをご覧のあなたは、人よりお金に対する感度が高いと思っているはずです。 もっとお金を稼いで、もっと収入を増やして、、と、今より少しでも多くのお金を手に入れたいと思っているでしょう。 では、あなたにお聞きします。 「そのお金で何をするのですか?」
タイトルとURLをコピーしました