ISM

「欲望のままに生きる人」

ここをご覧のあなたはきっと、今よりレベルアップした生活をしたいと望んでいるはずです。 では、そのためにあなたは何が必要だと思いますか? 私がいつも言っているように、「行動すること」はもちろんのこと、精神的なことがとても重要になってきます。 将来を見据え、未来に種をまくことのできる人は「自制心のある人」です。
ISM

「目標を叶えることを習慣化させるには?」

あなたは自身の人生にワクワクするような希望を持っていますか? やりたいことや叶えたいこと、いくつもの楽しみを持っていますか? 私はいつでも人生に希望を抱き、生きています。 まだ見ぬ世界を見るため、まだ経験したことのない世界を知るため、、未知の世界を現実のものにできる日を目標に、日々の活力にしています。
ISM

「騙されて満足している歪んだ人」

昨日の内容に大きな反響があり、個別メッセージをこれまで以上に多くいただきました。 やはりこれだけの大きな利益を本当に生み出すものはなかなかありません。 私は事実しか言いません。 ここで、あなたにはっきりと言いたいことがあります。 いつまでも騙されて満足しているようでは一生その地獄から抜け出せません。
ISM

「預金封鎖へのカウントダウン」

昨日お伝えしたことに多くの方々から個別にメッセージをいただきました。 半年という時間は文字にすると長く感じますが、本当にあっという間です。 何もせず過ごしていると月日というものは一瞬で過ぎ去ってしまいます。 日々の時間を無駄で不毛なものにしてしまうか、、 それとも、できる限りの行動をして前に進み、未来に備える力を身に付けるか、、それは全てあなた次第です。
ISM

「半年という時間」

現在、「日本政府は命より経済を選んでいる」と言ってもいい状況にあります。 命かお金かなど天秤にかける余地もないはずのものが、こうして比べられているのです。 しかし、私は政府のこの選択は仕方のないことであると思います。 なぜなら、2020年1月上旬に国内初となる新型コロナウイルスの感染者が出て以来、日本での感染が広がり始めてからもう半年以上が過ぎています。
ISM

「お金の貯まらない人の典型」

連休いかがお過ごしでしょうか? 休暇には日頃のストレスを発散させることが必要ですが、どこへ行こう?何を買おう?と消費行動によるストレス発散をはかる行為は、お金の貯まらない人の典型です。 あなたも普段からそうした行動を取っていませんか? お金はストレスを発散させるために使うものではありません。
タイトルとURLをコピーしました